FC2ブログ

ありがとうございます(^.^)米田典行です。

倉敷市・米田歯科医院の院長ブログです。診療や生活の中で 出会って、感じた「ヒト・モノ・コト」について、徒然に綴っています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

学校歯科検診

歯の衛生週間だからというわけではありませんが、校医をしている保育園と中学校に歯科検診に行きました。 先日、高校の検診でも感じましたが、本当に虫歯は減っています。 でも、健康なわけではありません。

保育園で目立ったのが「歯並び・噛合せ」の問題です。 しかも、低年齢ほど悪い状態です。まだ、アゴが発育していないということもあるのでしょうが、食生活や授乳の変化の影響もあるのではないかと思います。

中学では「歯肉炎」が目につきました。 それも単なる「思春期性」のものではなく、前歯の裏にベッタリ歯石のたまった、「成人型」のものも結構ありました。 これもやはり食生活を中心とした生活習慣の変化の影響が大きいのではないかと思います。

こうした病態の変化にあわせて、検診や保健教育のあり方も変えていく必要があるのでしょうが・・・
今、学校現場ではいろいろな問題をかかえて、 「歯」 どころではないというのが本音でしょうか。

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。